慢性的な体のだるさ・疲労感・倦怠感は便秘が原因かもしれません。便秘を解消してQuality Of Life(生活の質)を向上させましょう。

便秘を治すとどんな良いことがあるのか?

まず、便秘を治すだけで3キロから5キロくらい体重が減ります

 

女性だけでなく男性も気になる外から見た体の様子ですが、宿便が排泄されたことにより下腹部の「ポッコリ」も減って見た目もスマートになります。

 

また、腸内の環境が良くなったことで代謝がよくなり、自然と痩せやすい体質になっていきます。

 

不必要に体重が重いと(つまり脂肪が多いと)行動するにも沢山のエネルギーが必要となり、疲れやすくなります。

 

便秘を治すことは代謝のアップとなり、ダイエットにもなるので、結果的に軽快でスリムな体となり同時にだるさ・疲労感・倦怠感が改善されるわけです。

 

もちろん肌の調子も戻ってきて、きれいでつやつやの肌となり、女性の場合は化粧の乗りも良くなります。

 

また、便やオナラの臭いが治り、体臭・口臭が消えるほか(もちろん口臭が消えるというのは口内に虫歯などの原因がない場合)、女性のがん死のトップである大腸がんになるリスクも減ります。

 

さらに、メンタルの面でも改善があります。

 

腹部の不快感によるイライラがなくなり、気分爽快に過ごせるようになり、うつ病の方は症状が和らぐ可能性があり、またうつ病でない方はうつ病になる可能性が低くなると考えられます。

 

つまり、便秘を治すということは、Quality Of Life(生活の質)が目に見えて向上しますので、毎日が快適で楽しく暮らせるようになります。

 

まさに、良いことずくめですね。

 

 

⇒私が長年の頑固な便秘を解消した具体的な方法はこちらです。