慢性的な体のだるさ・疲労感・倦怠感は便秘が原因かもしれません。便秘を解消してQuality Of Life(生活の質)を向上させましょう。

便秘によるぽっこりお腹・肌荒れ

便秘は他のページでも紹介している各種症状以外にも見た目に重大な影響を及ぼすようになります。

 

見た目が良いかどうかは、とくに女性にとっては非常に気になるところではないでしょうか。

 

それでは、便秘による外見上の不具合にはどのようなものがあるのかご紹介します。

 

肥満・ぽっこりお腹

 

便秘は大腸にウンチが溜まっている状態なので、当然ながら大腸が太くなり、その結果、下腹部がぽっこりと出るようになり外見も美しくありません。

 

下腹部のぽっこりは、とくに大腸の中でもS状結腸に便が溜まっていることが原因です。

 

便秘を治すだけで3キロから5キロも体重が減り、ウエストラインも細くなりますので、見た目の美しいボディを目指すためにも便秘解消は必須といえます。

 

ダイエットをするにしても、まずは便秘を解消することが急務となるでしょう。

 

肌荒れ

 

ニキビや肌荒れの原因は、排泄されなければいけない老廃物が体に溜まっていることです。

 

つまり便秘は立派な肌荒れの原因になるのです。

 

また、老廃物は体に溜まるほか、肌は排出器官の一つであるので、毒素や老廃物が肌から出てきてしまうこともあります。

 

そのため、そのような毒素や老廃物が吹き出物肌荒れの原因になっていることもあります。

 

便秘になると顔に吹き出物が出てくる人がいます。

 

下剤を飲んで排便しても吹き出物は良くなりませんので、吹き出物を治すには抜本的に便秘を治す必要があります。

 

 

⇒私が長年の頑固な便秘を解消した具体的な方法はこちらです。