便秘を治して疲労回復!イメージ

トップページ > 水を飲んで便秘を解消する

水を飲んで便秘を解消する

人間の体の6割は水です。

そのことから生きていくためには
水を飲むことがいかに大事か想像できますが
水を飲むことは便秘対策にも有効になります。

朝起きてすぐにコップ1杯の
冷たい水を飲むようにしましょう。

そうすると胃が刺激され
大腸のぜんどう運動を促します。

すぐに効果が無くても
毎日の習慣にしましょう。

生活や仕事の都合などで無理でなかったら
一日2リットルの水を飲みましょう。

お茶やジュースなどではなく
水であることが重要です。

飲んだ水はその10分の1が大腸に到達し
大腸にあるウンチを柔らかくしてくれます。

水を飲まないと
ウンチもカラカラの干からびたようなウンチとなり
排便時に肛門を傷つけ
痔の原因にもなります。

コーヒーやお茶などに含まれるカフェインは
飲んだ分以上の水分を排出してしまうので
便秘の人はあまり飲まない方がよい飲み物です。

あと、甘い飲み物もカロリーが高く太ってしまうので
やはり飲むとしたら水が一番です。

なお、水道水はそのままですと
還元力がとても低いので
ミネラルの含有量の多い自然塩をごく少々加えると
還元力を高めることができます。

ただし、塩を入れ過ぎると味が変わって
とても飲めたものではなくなるので
塩の入れ過ぎには注意してくださいね。

⇒私が長年の頑固な便秘を解消した具体的な方法は
こちらです。